• nhimeno

借地権の誤解


日本では借地というのは意外と多いものです。

土地を地主様から借りて、家を建てられている方は結構多いと思います。


さて、この借地というか借地権という権利ですね。

この権利をいとも簡単に放棄される方が多いのも、びっくりする事実です。


借地権は売れるのですよ。

しかも、底地(地主様が持っている権利)よりもはるかに高く売れるのです。


「借りたものは返す。」これは当たり前のことですが、借地権というのは権利ですので、無償で地主様に返すというのは、あまりにもったいない話です。


現在は借地借家法も変わり、旧法借地権、定期借地権などいろいろな種類の借地権があります。

その中で旧法借地権と新法の普通借地権については、法定更新が認められています。


また、譲渡も地主様の承諾があれば可能です。地主様が承諾をしなければ、借地非訟裁判等いう方法もあります。

そういったことが面倒であれば、そういった借地を買取る不動産業者もいます。


是非、借地について困ったならば、株式会社あっぷるに!!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

興味深い裁判(判決)

ABCニュースより 興味深い判決が出たので、今日はその紹介をしたいと思います。 https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_9819.html 今回の大阪高裁の判決を簡単に説明しますと、 原告は消費者団体で被告は家賃保証会社(フォーシーズ)です。 フォーシーズは賃貸物件の借り主が家賃を2ヵ月以上滞納したなどの場合、物件を明け渡したとみて室内の家具や荷物を無断